循環器内科・高血圧

お問合せ・ご相談は

0795-48-1192

WEB予約 WEB予約
はこちら

循環器内科・高血圧

循環器内科診療

循環器内科

循環器内科では、心臓や血管に生じるさまざまな病気に対応します。
高血圧、狭心症、心筋梗塞、心不全、不整脈、弁膜症などの心疾患、動脈硬化や動脈瘤などの血管疾患について、検査、診断、治療を行います。治療については、主に生活習慣の改善や薬物による治療を行います。
当クリニックでの診療の結果、さらなる精査や専門的な治療が必要な場合には、すみやかに専門医療機関をご紹介いたします。

循環器の主な症状について

  • 胸が痛い
  • 胸が苦しい
  • 胸部の違和感
  • 背中の痛み
  • 動悸
  • めまい
  • 立ちくらみ
  • 息切れ
  • むくみ
  • 高血圧
  • 失神
  • 倦怠感
  • 息がしづらい

など

※今までに体験したことのない激しい胸痛、背部痛、吐き気、嘔吐などが生じたときは重篤な疾患の可能性があります。一刻を争いますので、急いで救急車を呼ぶようにして下さい。

高血圧

高血圧

高血圧は、血圧が正常な範囲を超えて慢性的に高い状態が続く病気です。高い圧力によって血管の壁がダメージを受けるため、血管壁が脆くなったり、硬くなったりして、狭心症や心筋梗塞、脳卒中、腎臓病などの重大な病気のリスクが高まります。

高血圧の判定は血圧の数値によって確認します。医療機関内で計測する場合と、家庭内の場合で若干異なります。院内では、収縮期血圧(最高血圧)が140㎜Hg以上、拡張期血圧(最低血圧)が90㎜Hg以上、家庭内では同135㎜Hg以上、85㎜Hg以上です。ただし、この数値内であったとしても、計測していない時間帯に高くなっている可能性もありますので、定期的な受診によって必要な検査を受けておくことも大切です。

高血圧の治療

高血圧の治療の一番の目的は、心筋梗塞や脳梗塞、脳出血といった合併症を防ぐことです。そのためには血圧をしっかりコントロールすることが大切です。

具体的には、生活習慣の改善(食事療法、運動療法)が基本になります。食事療法では、減塩療法(1日6g未満)、栄養バランスの摂れた(野菜や魚を中心にするなど)食生活、目標とする適正カロリーの摂取を心がけます。また運動療法については、激しい運動をすると逆に血圧を上昇させかねないので、息がはずむ程度の有酸素運動を行います。内容としては、ウォーキング、軽いジョギング、サイクリングなどの軽い運動を、できる限り毎日行うようにしましょう。そのほか、標準体重の維持、睡眠や休養を充分にとる、禁煙・節酒なども実践します。

上記の改善方法だけでは血圧のコントロールが困難であれば、これらに加えて、降圧薬を用いた薬物療法が行われます。なお処方するお薬につきましては、患者さまの症状によって、1つの薬で良い場合もあれば、いくつか組み合わせることもあります。

こどもとおとなのM&Hクリニック

院 長
院長:津田 雅世  
副院長:上仲 永純
診療科目
小児科 循環器内科 内科
住 所
〒679-0211
 兵庫県加東市上滝野2418番1
電 話
0795-48-1192
F A X
0795-48-1195
アクセス
電車:JR加古川線【滝野駅】より徒歩5分
お車:滝野社インターから5分
バス:神姫バス【滝野バス停】より徒歩2分
診療時間
午前診療
(受付終了時間11:30)
9:00~12:00(受付終了時間11:30)
こどもの予防接種・健診
※完全予約制
14:00~15:00
午後診療
(受付終了時間17:00)
15:00~17:30(受付終了時間17:00)

※おとなの予防接種・健診は午前、午後診療の時間に
電話予約の上お越しください
休診日:木曜、土曜午後、日曜、祝日